2013年10月31日

『天空の蜂』東野圭吾


自衛隊への納入を間近に控えた遠隔操縦が可能な軍用の

超大型特殊ヘリコプターがテロリストに奪われた。

爆薬を満載したヘリは遠隔操縦で福井県の高速増殖炉「新陽」の真上へ。

そしてテロリストから日本政府へ脅迫状が届く。

「現在稼動、建設中の原発を全て破壊し使用不能にしろ。

さもなくばヘリを『新陽』に墜落させる」という内容であった。

さらに、機内には子供が取り残されており、

燃料切れによる墜落というタイムリミットが迫る中、

子供を空中のヘリから救うことはできるのか。

日本国民すべてを人質にしたテロリストの脅迫に対し、

政府が脅迫に対して下す苦渋の決断とは。

東野圭吾が一番思い入れがある作品と答えた

圧倒的な緊迫感で魅了する傑作サスペンス「天空の蜂」。

原発の完璧な安全管理が不可能なこの世に

このようなカタチで問題を投げかけている作品ではないか。

1995年11月単行本出版
1998年11月文庫本出版/2008年11月17日第39刷購入





にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村


posted by のっぽ at 08:05| Comment(0) | 東野 圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

『時生』東野圭吾


不治の病「グレゴリウス症候群」を患う息子が

最期の日を迎えようとしている時、父親である宮本拓実は妻に、

20年以上前に「花やしき」で出会った少年との想い出を語りはじめる。


何をやってもダメな、どうしようもない若者だった拓実は、

恋人の早瀬千鶴から金を貸してもらいながら日々を送っていた。

将来に不安を感じた千鶴はある日突然、拓実の前から姿を消してしまう。

そんな時、密かにタイムスリップしてやってきた拓実の息子「時生」は、

息子と明かさないまま「トキオ」と名乗り拓実の家へ転がり込んで、

謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追うことを後押しする・・・。


過去、現在、未来が交錯する東野圭吾の集大成作品「時生」。

2004年に時生役で嵐の櫻井翔、拓実役でTOKIOの国分太一によって

NHKでテレビドラマ化された。

約5年前に読んだため勘違いしていたら悪しからず。

2002年7月単行本出版
2005年8月文庫本出版/2008年10月24日第23刷購入





にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村
ラベル:東野圭吾 時生
posted by のっぽ at 07:32| Comment(1) | 東野 圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

『片想い』東野圭吾


帝都大アメフト部のOB西脇哲朗が

十年ぶりに再会した女子マネージャー日浦美月は、男の姿をしていた。

そして彼女から「殺人」を告白される。

元キッカーの須貝と美月を何とかしようとするのだが・・・。

十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、

変えてしまったのだろうか。

性同一性障害、殺人事件の真相、新聞記者・早田との対立など

青春時代を過ごした仲間たちの友情をベースに描いた、

東野圭吾の傑作長篇ミステリー「片想い」。

随分と前に読んだのでもう一度読み返したい作品。

2001年3月単行本出版
2004年8月文庫本出版/2007年9月30日第15刷購入





にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村
ラベル:東野圭吾 片想い
posted by のっぽ at 08:30| Comment(0) | 東野 圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。