2013年11月12日

『聖女の救済』東野圭吾


ガリレオシリーズ第5弾でシリーズ2作目の長編、

東野圭吾の「聖女の救済」。

ある夫妻の夫が、妻が通うパッチワークの講師の自宅で死んでいるのを発見。

死因は猛毒である亜ヒ酸による毒殺。

犯行当日まで北海道の実家に帰省していた鉄壁のアリバイがあり、

毒物の混入経路も不明。

難航する捜査の中、草薙刑事が容疑者である女性に惹かれるという

おまけ付きもあるストーリー。

今回は子供が欲しくても出来ない夫婦の在り方と、

1年がかりのトリックがあり、「虚数解」という理論上はあり得ても、

現実にはありえないというのがみそ。

2008年10月単行本出版
2012年4月文庫本出版/2012年5月25日第3刷購入





にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村


posted by のっぽ at 06:57| Comment(0) | 東野 圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

『ガリレオの苦悩』東野圭吾


ガリレオシリーズ第4弾、東野圭吾の「ガリレオの苦悩」。

1作、2作目と同じく5つの短編集が収録。

第1章・落下る(おちる)、第2章・操縦る(あやつる)

第3章・密室る(とじる)、第4章・指標す(しめす)

第5章・攪乱す(みだす)。

今回は第2章の元帝都大学助教授・友永と

元教え子の湯川と対峙するストーリーや

第3章では、湯川の友人でペンション経営する藤村など

湯川と関わりがある人間との物語が多い。

いつものようにトリックだけでなく、

悲哀などの人間ドラマが十分堪能できる作品に仕上がっている。

2008年10月単行本出版
2011年10月文庫本出版/2011年10月20日第3刷購入





にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村
posted by のっぽ at 08:24| Comment(0) | 東野 圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

『容疑者Xの献身』東野圭吾


天才数学者でありながら家庭の事情により

さえない高校教師に甘んじている石神の隣に

花岡靖子と娘の美里が引っ越してきた。

しかし、暴力を振るう元夫の富樫にアパートを見つけられ、

もみ合っているうちに殺害してしまう。

死を思い止めさせてくれた親子のために石神は完全犯罪を目論む。

天才物理学者・湯川学と同じ大学の同級生であり、

認め合った天才二人の戦いが始まる東野圭吾の「容疑者Xの献身」。

数学だけが生きがいだった石神の不器用で純粋さが心に引っかかる名作。

映画化されTVで再放送されるとついつい観てしまう。

第134回直木賞受賞作。第6回本格ミステリ大賞受賞作。

さらに、本格ミステリベスト10 2006年版、

このミステリーがすごい!2006、

2005年「週刊文春」ミステリベスト10も受賞し5冠を達成。

2005年8月単行本出版
2008年8月文庫本出版/2008年8月25日第3刷購入





にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村
posted by のっぽ at 08:29| Comment(0) | 東野 圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。