2013年12月30日

『漂流街』馳星周


祖父の反対を押し切り、

日本へ出稼ぎにやってきた日系ブラジル人マーリオ。

しかし、待ち受けていたのは過酷な労働と低賃金。

日本語が上手くなろうが外人として差別される。

そんな自動車工場での働きに堪えきれなくて

ヤクザがらみの風俗の下働きへ。

そんなある日、店の女ケイの客、大物関西ヤクザから、

中国人マフィアとヤクザとの間で大きな取引があるという噂を聞いた。

鬱積した怒りから、大金を手に入れようと危険な賭けにでる。

警察、中国人マフィア、ヤクザに追われる絶体絶命の中、

たった1人で立ち向かう。

漂流街」は、馳星周らしい作品に仕上がっており、

孤独、怒り、焦燥、絶望感が満載です。

1998年9月30日単行本出版/1998年11月5日2版刷購入
2000年9月文庫本出版





にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


ラベル:漂流街 馳星周
posted by のっぽ at 08:32| Comment(0) | 馳 星周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

『夜光虫』馳星周


プロ野球でノーヒットノーランを達成し、

栄光に彩られた野球人生を送るはずだった加倉昭彦は、

肩の故障により引退、事業の失敗、離婚、残った莫大な借金と

あっという間に奈落の底へ沈んでいった。

諦めきれない加倉は台湾に渡り、台湾プロ野球で再起を賭ける。

しかし、将来の不安が消えず、

台湾マフィアの誘いに乗り、八百長に手を染めてしまう。

弟分の俊郎や俊郎の奥さんも巻き込む裏切りや憎しみと愛・・・。

馳星周らしい破滅の道へ進む

ドロドロした世界が描かれた暗黒小説「夜光虫」。

ちなみに夜光虫とは、

大発生すると夜に光り輝いて見える海洋性のプランクトン。

まさに暗黒にしか輝けない悲しい宿命を背負っていたのかも知れない。

1998年8月25日単行本出版/1998年9月30日3版刷購入
2001年10月25日文庫本出版





にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
ラベル:夜光虫 馳星周
posted by のっぽ at 09:38| Comment(0) | 馳 星周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

『長恨歌 不夜城完結編』馳星周


シリーズ第3作目であり、ご存知「不夜城」シリーズの完結編

馳星周の「長恨歌(ちょうごんか) 不夜城完結編」。

ある日、残留孤児二世として歌舞伎町に生きる武の所属する

東北人グループのボス韓豪が、

日本のやくざ東明会との交渉の席で、

バイクで乗りつけた二人組に銃殺される事件が起こった。

麻薬取締官の矢島茂雄に脅され、

武はクスリの利権争いが絡むこの事件を調べるはめに陥る。

手掛かりを求め、歌舞伎町の中国人社会に詳しいと評判の

情報屋・劉健一のもとへと足を運んだ。

そして浮かび上がる錦糸町で豪遊する謎の男、

故郷に置き去りにした幼馴染み藍文慈との再会、矢島の謎の転落死。

全ては劉健一が仕組んだ周到なシナリオのように見えたが・・・。

劉健一、楊偉民、徐鋭らが辿る運命と、衝撃のラスト。

不夜城シリーズのファンとしてはこれで最後なのは残念。

番外編でもいいから作品を書いていただきたい。

2004年11月30日単行本出版/2004年11月30日初版刷購入
2007年7月25日文庫本出版





にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
posted by のっぽ at 14:15| Comment(0) | 馳 星周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。