2014年03月15日

『天使の爪』大沢在昌


新型麻薬アフター・バーナーの元締め「クライン」のボス、

君国辰郎の愛人・神崎はつみを護送中に狙撃され、

自らの脳を神崎はつみの肉体に移植する手術を

極秘裡に受けた過去を持つ麻薬取締官の神崎アスカが

再び躍動する「天使の牙」の続編、

大沢在昌の「天使の爪」。

ある日突然、ロングコートだけを纏った全裸の女性が

1人を射殺して犯罪者の引き渡しを要求しながら

関東信越厚生局麻薬取締部を乗っ取った。

犯罪交渉人として指名された神崎アスカだった。

かつての同僚で恋人の古芳と無事、人質を救出したのだが、

この事件の背景には、脳移植技術を独占するために

彼女に接近するSVR(ロシア対外情報局)と、

それを阻もうとする米CIAも絡み、

大きな事件へとなっていく・・・。

古芳とアスカの関係も見逃せないストーリーに仕上がっており、

約7年ぶりに「天使の爪」と連続して再読したい作品。

上:2007年7月25日文庫本出版/2007年7月25日初版購入
下:2007年7月25日文庫本出版/2007年7月25日初版購入








にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ
にほんブログ村


posted by のっぽ at 08:33| Comment(0) | 大沢 在昌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

『秋に墓標を』大沢在昌


8年前、都会で酒場を経営していた松原龍は、

キャリアアップを夢見ている恋人だった武内麻貴子を

アメリカで業績を伸ばしているある企業に紹介したのだが自殺をする。

責任を感じ、都会のしがらみから離れ、

愛犬と海辺の別荘地で静かな生活を送っていた。

そんな中、浜辺で内村杏奈と出会う。

杏奈はアメリカで急成長を遂げた日系企業

ムーン・インダストリーの会長・秋月の元から逃げてきたという。

ムーン・インダストリーとは、

かつての恋人・麻貴子を紹介した会社であった。

捨て去っていたと思っていた恋愛感情が呼び起こされ、

杏奈を匿うことに決めたのだが、忽然と姿を消してしまう。

どうやら秋月のエージェントと思われる男に連れ去られたらしい。

彼女の隠された素性を知っても惹かれる龍は、

杏奈の行方を追い始める。

もう二度と戻るまいと決めた世界に再び足を踏み入れ、

静かなる男の激しい闘いが始まるー。

久々に純粋なハードボイルド長編を堪能できる

大沢在昌の「秋の墓標を」。

搔い摘んで約8年ぶりに読み返してみたが

じっくり再読したくなる作品。

上:2006年6月25日文庫本出版/2006年6月25日初版購入
下:2006年6月25日文庫本出版/2006年6月25日初版購入








にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ
にほんブログ村
posted by のっぽ at 08:43| Comment(0) | 大沢 在昌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

『未来形J』大沢在昌


ある日突然、5人はJと名乗るモノからメッセージを受け取った。

小説家志望のフリーター・菊川真、

大学院で地球物理学を専攻する茂木太郎、

卜占術師・赤道目子、

女子中学生・立花やよい、

そして高校三年でスポーツ青年の 山野透。

5人はイタズラかもしれないと思いながらも、

指定された公園に集まった。

そこでまた新たなメッセージ―。

しかし、Jとの対話を続けながら意外な真実に近づいていく。

大沢在昌のファンタジック・ ミステリー小説「未来形J」。

Jフォンと組み、インターネット上で連載しながら

エンディング・ストーリーを公募したりと

新たな試みをした作品。

すっかり記憶から抜け落ちているのでいつかは再読したい。

2001年12月25日文庫本出版/2001年12月25日初版購入





にほんブログ村 小説ブログ ハードボイルド小説へ
にほんブログ村
posted by のっぽ at 07:21| Comment(0) | 大沢 在昌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。