2015年01月15日

『三匹のおっさん』有川 浩


かつての悪ガキ三人組が定年を迎え、

思いついたのが「世直し」。

町内でおきた恐喝、強盗、痴漢、詐欺、動物虐待、

脅迫、悪徳商法など数々の悪を

地元ゼネコンを定年退職し、

自宅敷地内で剣道教室を開いていた腕前の

師範代・清田清一こと「キヨ」と、

居酒屋を息子夫婦に任せ、

国体に出場経験があるほどの実力を持つ

柔道家・立花重雄こと「シゲ」。

そして、町工場経営者であらゆる機械に精通し、

改造までする頭脳派・有村則夫こと「ノリ」が

次々と解決し成敗する。

他にも手助けすることになりがちな孫・祐希とキヨの微妙な関係、

その祐希とノリの愛娘・早苗との淡い恋物語、

おっさんたちのダサいファンションなどコメディーあり、

ラブストーリーあり、人情物語ありのTVドラマ化もされた

有川浩の「三匹のおっさん」。

楽しんで読めるエンターテイメント小説です。

2014年6月4日文庫本出版/2014年6月4日初版購入





にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


posted by のっぽ at 19:34| 有川 浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

『フリーター、家を買う。』有川 浩


大学卒業後、会社に馴染めず3ヵ月で退社して以来、

再就職も出来ずに親の脛を齧って暮らす

フリーター生活を送り続けていた。

父親とは口論が絶えず、嫁ぎ先から姉にも叱責されるが、

母親だけはかばい続けてくれていた。

ある日、母親が病になり、自分が原因のひとつだと思い知り、

このままではいけないと一念発起。

バイトに精を出し、職を探して、母親の看病に奔走する。

2010年にはアイドルグループ嵐の二宮和也主演で

テレビドラマにもなった有川 浩の「フリーター、家を買う」。

25歳の主人公が成長していく様と、

その家族の再生が描かれており、読み終わった後、

希望や勇気が湧く、とても前向きになれる作品。

2009年8月単行本出版
2012年8月文庫本出版/2012年8月8日初版購入





にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
posted by のっぽ at 08:16| Comment(0) | 有川 浩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。