2015年07月25日

『火花』又吉直樹


本を購入し読んでいるがブログ更新を疎かにしており、

ブログに書けず堪っている。

とは言え結局、書いても本を売っていないので

当初の目的でもある、ブログに書いて本を売ったり、

新しい本は電子書籍に変更したりして、

部屋をすっきりさせるという思惑がズレていますが(笑)


とりあえず旬なうちに、第153回(平成27年度上半期)芥川賞受賞し、

100万部も突破した今、話題のお笑い芸人、又吉直樹の「火花」。

正直面白かった。

初めは、いろいろな純文学小説の言葉を

継ぎはぎしたようなぎこちなさや固定観念で稚拙に感じたが、

徐々に作家の気持ちがノってきたのか文章がスムーズになり、

引き込まれていたった。

所々でてくる先輩芸人・神谷と徳永の掛け合いは

お笑い芸人・又吉ならではのセンスで

普通の作家には書けないシュールで面白さが感じられる。


次回作は、違う分野の物語を読んでみたいですね。

2015年3月15日単行本第1刷発行/2015年3月15日単行本第1刷購入





にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村


posted by のっぽ at 09:16| 又吉 直樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。